オガステ2と三浦宏規君のFCイベ行ってきました

0
    誕生日の日に書いてます。ついでに、過労が原因でまたまた膀胱炎になりました。(笑)

    まず、オガステです。握手したいが為に、上級オガ民セット15000円買いました。

    高野君の上腕二頭筋と胸筋が更に進化してました。もう、貴方がランボーさんで良いと思いました。
    ねば〜る君を初めて見ました。コメントが秀逸でした。
    オガッタ!?のローカルな感じの、あの体当たり感が大好きで、最近毎週観てます。温泉シーンは、是非ともねば〜る先輩の仰った通り、無修正にするべきと思った変態は私です(お巡りさん、こいつです)
    お客さんがステージ連れられてのジェスチャー対決で、腹筋の限界が来ました。

    翌日、三浦君のFCイベ行って来ました。「キ」の会なんですが、座席三列目で吹いた。
    ゲストが矢田ちゃんでやっぱり感。ガチで赤ちゃん言葉になる三浦少年のばぶちゃん感が半端ねえ(笑)ってか、客を見ろ三浦と思った私が居ました。
    前の2公演は、まりおといくみんと聞いてゲストが本気と思ったら負け。
    三浦ヒストリーの2歳の頃の天使っぷりに大悶絶して中二のバレエコンクールの動画で悶絶しまくって息出来なかったです。
    デビミュのリツカやってて、今、兄のリンドを洸がやってるので「弟が兄で、兄が妹」という一種のパワーワードが爆誕したのも良い思い出でした(遠い目)
    てか、MC全部一人でやるとか無茶しやがったなこの子。と感心しました。
    最後のお見送り握手が、終始タメ口で返されました(笑)私の一発ギャグに切り返すとは、兄ちゃん、良いノリしてんな←顔に見合ったぷにぷにの手しとった(高野氏は堅かった)

    久々の役者さんイベだったのに、緊張しなかったってか、周囲のお嬢さんのテンション見て「楽しそうだな〜」と思ってたのは秘密。(おい)

    戦利品

    スタミュミュチーム柊行ってきますた

    0

      勢いで行きました。余裕こいてたら物販2時間45分並んで人生初の開演5分前入場やりました。鼠大国の火山の大噴火見えました。あの物販のやり方、マジで時間掛かるから!!(ブチ切れ)と思ったのは秘密。

      アンフィシアターは、よくステージ見えるのは良いのですが、座席によって見づらいのがとか思ってたら、ど真ん中の通路側で盛大に吹きました。虎石のファンサ目の前でダイレクトにくらったのと、汗いやさ聖水浴びたのも良い思い出です。

      でも、ステージの床が360度回転仕様だったりそういう風な構造してるから、新感覚で楽しめますね。
      役を役で演じるのって面白いんですがね、突拍子も無くいきなり歌うのも醍醐味なんですがね、申渡と虎石が武器持って殺陣してるシーンで「スタミュ乱舞ーーー!!!」とか(中の人)思ったのですがねってか、虎石の殺陣が膝丸入ってて懐かしさを感じたのは秘密です。高野氏、身体能力どうかしてる(褒め言葉)
      映像の演出も有ったんですが、実際の内容が短く感じたってか、実際短かった。(しゃーない)

      デビミュ観たり、高野洸君の写真集発売イベ行ったりしてました(過去形)

      0
        今年に入って、本格的な花粉症デビューした私です。

        勢いでデビミュ行きました。

        1ミリも知らん人間がいっちゃあかん!!!!とか思ったら負けってか、内容追いついてなくて急に良くわからん告白ソング大連発されて「ぽかーーーん」でした。はい、恋愛系苦手です。とりあえず、個人的にジェキ様好きになりましたってか、おねえキャラに弱いんです。公演観た後に、原作を見て「ああ、あのシーンはこうだったのか」とか大反省会を一人で行いました。
        普段は、原作勉強して行くのに、心にそんな余裕が無かったらしいです(どういう状況)
        一回目はぽかーんでしたが、二回目(結局二回観た)は、ヒロインの抽象的な描き方に感動した。はっきりと出てないのに、心情が丁寧に描かれてました。台詞無くても、ここまで表現できるんだと感動。


        終始ばたばたしてて、アイアしか撮影しとらんしブレた(笑)


        その一週間後に、なんと!!!久々の役者さんイベですよ!!しかも若い子ですよ!

        一週間前から「いや、私なんか行って良いのだろうか(がくぶる)」してたのに行きました。刀ミュの影響とは言わない。
        名前入れ+2ショチェキしてきました。
        名前入れの時に、名前でビビられ、なぜか何度も人の顔見ながら「まじっすか?」みたいな感じで言われたので「にーちゃん、文句あるんか?はよ書きや」と啖呵切ったら大爆笑され、結果、名前歪んで書かれました。顔と名前が一致しないとか時々言われるが、何故に。その後もなんか爆笑され、最後に「笑いをありがとうございました」と言われました。うん、私、毎回どの役者さんもこんなですね(何故じゃ)
        しかも某東北地方のあの番組に突撃されました。カオスでした。

        久々で楽しかったです(結論)

        観劇ぶろぐ「ミュージカル陰陽師」

        0
          行きました。周辺の飲食店が日本青年館で催される作品毎のネタぶっこんんだ呼び込みしてくれるんで、わくわくしとります。

          ゲーム自体は、やろうと思っても暇無いので全然やってないんですが(おい)世界観は事前になんとか勉強してこうと思ったのですが「大天狗から倒せ」という偏った知識しか無いのと、博雅と神楽ちゃんの関係のみは理解して挑んだ。

          良知君の晴明綺麗だな〜ってか、ロックより此方のがしっくりくるな。独特の世界観が有って、幻想的で、全員で歌うシーンが壮大で綺麗。一回目は良く全体像が観れたのですが、二回目観劇は二列目で首疲れるは全体像分からないは、博雅の袴からモロ見え(何が)だわ、紅葉さんのスリットにドキドキだわ(何処見てるんだよ)汗飛んでくるわで首疲れる←
          しかし、博雅の一回しか使わない刀(登場時)が殺陣がモロ兄者で「陰陽乱舞…」と一瞬だけ思ったのは秘密。動きが所々バレエっぽいので、荒い性格のキャラだけど、少し上品な感じがするんですよね。八百比丘尼が歌が綺麗なのと、雪女の動きが美しい。雪女、立ってるだけでちゃんとゲーム表現してるんで凄い。あとは、大天狗の戦闘シーン。全体攻撃のエフェクトがかっこいい。
          茨木童子と酒呑童子が個人的に好きなんですが、茨木童子の酒呑童子への愛のシーンが強すぎて、どんな顔すればいいかわからなかったの(笑)
          ラストが伏線在りすぎてもやもや感残しまくってたので、続編とか在るの?無かったらもやもやだけで終わるんではっきりさせてくださいとか感じたのは秘密。

          以下、撮影コーナーのセンス皆無な写真



          二列目の限界を感じた全体ショット。





          18歳を必死で撮ろうとしたら自分落ち着け状態だったのと、美少女生足に集中した結果(おい)

          一番良く撮れた晴明様の万歳。

          観劇ぶろぐ「ノスタルジックアンダーワールド」

          0


            恵比寿ガーデンプレイスって、親戚の結婚式で来た以来だな〜と思った(笑)

            大分経ちましたが、観て参りましたよ〜。

            MCが関西人多いから、此処が関東と忘れる程度のボケツッコミのトーク大炸裂でした。ゲストコーナーのゲームで、負けたらセンブリ茶飲むというので、飲んだ時の三浦少年の顔は絶対に忘れない(笑)テニミュキャスト多いからミュネタ時々ぶっこんでてニヤニヤしてた(いくみん最高かよ←)

            60〜90年代のレトロポップスオンパレードで手拍子楽しくなっちゃいまして、ペンライト欲しかった(おい)最近の子は歌上手いな〜って、すんません中河内さん!!!一人プロ要ると思ったらすんません中河内さん!!!!(褒めてます)
            あと、バレンタインとの事で、こっぱずかしいバレンタインソングをソロで歌うシーンで、皆客席に降りてくるんですが、もう、目の前に立たれて見つめられてワンフレーズ歌い続けられるあのこっぱずかしさ(笑)罰ゲームかと思ったら負けでした。

            でも、ずっと楽しく歌を聴くのって良いな〜と実感。お芝居も良いのですが、客席と一体感の在る物も良いと感じました。三月は舞台二つ観るぞー。(結局観る)

            観劇ぶろぐ「KーMISSING KINGS」

            0

              原作1ミリも知らない奴が、京都初日に観に行きました。(前述の膝丸拝めたのは、この予定が入っていたからです)

              冒頭のあらすじ的な語りが凄い斬新だと思ったのと、ネコとアンナがひたすら可愛かったのと、眼鏡最高と思ったのと、ゆかりちゃんはカッコ可愛かったです(おい)
              内容は、メインの「心」の描写が奥深く描かれていたと思ったのと、個々の「心」の強さがしっかりとしていたと感じました。戦闘シーンや移動シーンのCGがペルソナの舞台を彷彿とさせたのと、クロと紫の戦いのシーンがそのCG+人間の融合で表現されていて凄まじかったです。
              ラストのアンナの覚醒シーンは、鳥肌が立って涙が出ました。
              自分は、まだ生のクロと紫の戦いのシーンが観れて幸せな方だと感じますが、生の芝居は何が有るかわからないですよね。東京大千秋楽まで、見届けたいと思います。

              観劇ぶろぐ「東京喰食」

              0



                言うなれば…


                美食家ミュージカル★月山ONステージ


                でした。もう、それしか言えぬ位のトレッッツビアーーーーーーーン!!!!!!!!!!!

                でした。まともなのは西パイセンだけってか、パイセンイケメンすぎる(真顔)

                トーカちゃんがカッコよすぎた。ウタは本人すぎました。有難うございました。

                最後の戦闘シーンが美しかった。映像を織り交ぜた演出は、良くも悪くも斬新ですね(個人的には「ここ、映像じゃない方がよくね?」的なのが多々有りました)

                舞台は下手に民営化されるよりは。原作に忠実かつ生ものなのでシーンごとにその日によってのキャストさんの感情も相俟って素晴らしい物が出来上がると実感。
                血が飛び散るとかグロテスクが苦手なんで、途中ちょっと「うっ」とかなりましたが、それでも内容と演じてる方々の熱意が伝わって後半は「良かった」としかなかったです。

                観劇ぶろぐ「天下無敵の忍び道」

                0

                  こんにちは。うたプリでは、真斗推しの私が通りますよ(笑)

                  観てしまいました。内容が、凄いシリアスかつ重厚でびびりました。原作忘れてたら、本当にまじめな話しじゃないですかー…。
                  敵役のたいぞー君が、安定の動きで一番観ててカッコよかったと思ったのは秘密です。

                  最後は、ライブパートになってるんですが…

                  いや

                  あの



                  観てるこっちが恥ずかしいまでのアレっぷりでした。ってか、ただの和田でした。どや顔に負けてペンライト落としかけました(爆)セシルは、ちゃんと歌似せてるんに…(笑)

                  次も、劇団シャイニング新作有るそうなんですが、観たいと思ったら負けでした。

                  SHOW BY ROCK!行ってきますた

                  0


                    刀ステイベから直行で行って時間不安になったけど間に合った。立川と品川の距離…(苦笑)
                    トライクロニカの「シュウ☆ゾーくん!」が頭から離れないってか、ケンケンと気づくのに数分掛かった(遅い)
                    アルカレアファクトのオリオンぼっちゃまがつぼすぎるってか、ヴァイオリンの客席煽りがツボすぎて本命のアイオーン様忘れるところでした(おい)
                    アイオーン様、客席降りた時に通路側の自分勝ち組とか思ったら何かやらかして下さったので満足です。
                    ばくろと同じで本当のライブみたいってか、コッチはライブメインですが(何を言いやがってる)
                    へとへとでしたが、楽しかったです。梯子は正直きつかった(笑)

                    因みに、サンリオだと言う事を最近知りました。うさみみ仮面とコラボ無いんか?(無茶)

                    観劇ぶろぐ「薄桜鬼〜原田左之助編〜」

                    0

                      ヤイサしてきました(笑)
                      父が亡くなってから、二ヶ月位ばたばたしてましたが、納骨終わってほっとしつつ、久々の観劇で盛大に疲れた私です(内容は楽しかったですよ!!!)
                      体力と精神力回復しきってないみたいです。


                      運試しトレフロ。事前予約したのですが、封筒に梱包されてない状態だったので枚数確認の時に、すけすけで「お…おう」と思いながら目を逸らしてました(笑)盛大な副長不足でした。

                      もうアレっす。千鶴ちゃんの歌唱力はんぱねえええええええ!!!!!!!!です。可愛すぎだろあんた。

                      山南さんがイケメンすぎる件。あの狂気に満ちた歌唱力は、とても空中ブランコやってたオールバック眼鏡と同一人物に見えませんでした(おい)ラストの千景とのシーン泣けた。

                      鬼ご一行さま、やはり大好きだああああ!!!!!!とか思いつつ。皆好きすぎるんですが、ちー様VS
                      土方のソロん時に、トイレ休憩間に合わなくて二部始まってもぞろぞろ戻る客人の方々に気を取られまくって若干いらついたのは秘密。うん、トイレ個数増やそうぜ!!!トイレ数がいけないのよ!!!(多分)

                      あと、納谷君の成長に感動した。殺陣速いし、歌上手くなってたし怖いわこの人。

                      内容は、新撰組の面々の心情を苦しくも切なく描かれているのだけど、その中で左之助が千鶴を最後まで護ろうとしている姿。二部は恋愛要素多かったのですが、幕末の男たちの生き様が丁寧に描かれてて感動しました。

                      うむ、私事で恐縮ですが、色々大変なのですが、元気出たので頑張れます。
                      SunMonTueWedThuFriSat
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付)
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      (V.A.),SHICHIHON槍,兵衛’z,利休七哲,堺衆,天正遣欧少年使節,浅井三姉妹 チームA,浅井三姉妹 チームZ,浅井三姉妹 チームI,信長と蘭丸
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other