観劇ぶろぐ「レ・ミゼラブル」

0




    プレビューやら色々と8公演行きました。オール三浦マリウスなのに、まさかのオールばっちパイセンというミラクルでした(爆笑)

    三浦マリウスは、まだまだ感ハンパ無いってか、体力的と精神的問題も有って疲労度が垣間見えてしまってたんですが、2.5次元やってた時よりも、歌唱力上がってるし何よりちゃんと「ミュージカルの声音」を出してて頑張りすぎてて心配になる感じでした。
    コゼはいろはちゃんと生田ちゃんVer.のみだったんですが、いろはちゃんVer,だと、お互い初々しい感じで可愛いカップルとか思ったら、生田ちゃんVer.は生田ちゃんの圧倒的表現力でマリウス尻に敷かれとるとか思ったら負けでした。キスシーンも、完全に生田ちゃんからぐいぐいいってたよ(笑)
    他はタナルディエ夫人なんですが、朴さんはまだお上品な感じだったんですが、森公美子さんVer.は完全にアカンヤツでしたってか、アドリブハンパ無い。
    タナルディエ、橋本さんはマリウス踏まない紳士で斎藤さんは森公美子さんと同じタイプでした(笑)歌唱とかは、歌番組観てた時は凄いとか思ったんですが、少し弱い感じ。
    私の最大の推しはエポニーヌです!!確かに、原作と違い日本Ver.はエポニーヌ綺麗にされまくってるが、ふうかちゃんエポ好きすぎて辛い。←
    一番泣いたのは、ガブローシュが死んだ場面なんて大きな声では言えない。

    てか、話しの展開が早すぎてあっという間に終わってました。

    K

    0

      行ってきました。(大分経ってるけど)

      キャスト変更有ったりして少し残念でしたが、プロダクションマッピング綺麗で演出も綺麗で内容が末満さんすぎて結論は
      観てよかった

      個人的にはセプター4が好きだったりするんですが、jubgleかわいすぎて辛いってかスクナが可愛すぎて辛い。アクションシーンもスクナと紫ちゃんの二人で突破するシーンかっこいい。
      あとは、ネコちゃんが大好きすぎて辛い(胸ばかり見てた訳ではない←)
      一番好きなシーンは、流が覚醒して大暴れしてる所。引き籠りの本気を見た。世の引き籠りゲーマーがみんなこんな感じとか思ってはいけないが、保護者のイワさん込みで大好きすぎるぜよ。
      と、まとまりない文面なのは、此処最近色々有ったので次の記事に向かわねばという先走りからです(おい)仕事忙しいので書ける時に書いてるのでご容赦くださいな。


      ノスワン行ってレミゼ制作発表会行って三浦宏規くんの写真集イベ行ったら燃え尽きた

      0
        新年一発目です。
        実は年末紅白行ったりとバッタバタしててもうツイッターで荒ぶったからいいやな最近投げやりな自分です。


        ノスワン。相変わらずアットホームなレトロポップ満載で冬なのに温かい。
        前回より楽曲が大人しめだったけど、客席降りてのファンサ半端ない(笑)みんな仲良しすぎて、三浦時々グダグダになってたけど可愛いから許す。
        結構、ハイタッチして貰えたり、歌の最中にターゲットにされたりと何かと客席と一体感あって楽しいですね。どさくさ紛れに、三浦と矢田ちゃんとハイタッチしました。後悔はしてない。個人的にはコール&レスポンスの「宏規さまーーー!!!」より「みしまあああ!!」に気合入れましたさーせん。

        そんなこんなで、次に宏規さまの雄姿を拝みにレミゼ発表会。斎藤さんイケメンとか思ったら負け。
        宏規さまの独断歌唱の時、瞬時に顔がマリウスになってウオオオ!!!とかなった。声量はね、修行ですとか思ったけど、本番に強いとか思った。「緊張しない」とかぶっこいて結構顔面に滝汗吹いとるとか突っ込んではいけない。兎に角、こんだけ大物居たり色々なメディアに囲まれながらもしっかりしてた。(最早、親目線)

        続きまして



        行きました。写真集イベ。
        相変わらず朝弱すぎて一部グダグダ、二部は一部の内容ほぼ同じコメントだったけど、三部は覚醒してたってか、絶対にファンのツイチェックしてると確信した瞬間(笑)
        と、言うわけで、一部二部ともにJOJOネタ満載の幼女がバイク乗ってたり、ひぃたん★自ら車になって表現したり、バレエに目覚めた少年のあるシーンで「俺がこんなん失敗する筈無いやん!!」というメタ発言のせいで感動シーンが爆笑の渦だったり、撮影に対してのまさかの洸ディスり(これは一部と三部)で、イタリアのサービスエリアのパスタまずかったり、現地の案内人のマルゲリータさんがマルゲリータ頼んでくれそれをマルゲリータさんがとマルゲリータゲシュタルト崩壊したり、ある写真が奇跡すぎて「橋本環奈」だったりと


        なるほど、わからん!!!!
        な内容でした。三部は、休憩中にひぃたん★がおそらくファンのSNSチェックしてたらしく自虐しながら、ちゃんと写真集の裏話ししてました(やっと)しかし、JOJOトークのお陰で「JOJO写真集」に見えてきた(笑)
        ハイタッチは、1人1人とキチンと丁寧に目線合わせてほんと良い子と感心した(ファンイベん時の握手の際も丁寧だった)一回目は勢い良すぎて見事にスカッたら謝られた(笑)二回目はこけかけたら心配された。(よくこける)三回目は「いえーい」だった。
        と、ここ最近色々夢盛りメガ盛りでした。もう、詰め込みすぎた為雑な内容になりました。申し訳ございません。

        高野洸君のファンミ行ったり、刀ミュラジオ観覧したり三浦君の朗読劇観劇したら貧血起きた。

        0
          お盆後の奇跡の三連休と言っても、家の都合で新幹線、高速バスを駆使して色々と通いました(笑)
          最初のイベントは



          高野洸君のファンミです。当日券とトレブロの行列が、アイアでは在り得ない規模だったので「やめてええ!!アイアのライフはもう0よ!!!!」と思った。閉館前にアイア頑張りすぎ!!!
          実際の開場時間も大幅に押しとった(笑)
          内容は、しょっぱなから謎のコントで始まり、後はグダグダ+当人の天然炸裂クイズ+生歌。流石、エイベックスさんやで(おい)ただ、舞台の裏話しとか子供入場OKならもーちょいお子様向けの内容にしてやってもいいんじゃないかという個人的感想です。まあエイベック(ryなんで仕方無い。帰宅後に、ジャスミンハイ作って呑みました(笑)

          その翌日は、刀ミュのラジオ公開。久々に観たしょごたんさん、相変わらず大天使でした。それでも、高野の天然光ってたってか、しょごたんさんより年下ああああ!!!!!!!と、心の中で絶叫してたのは秘密。
          そんで翌日。

          恋愛モン観ると、ガチで蕁麻疹やら寒気がする奴が根性で観に行きました。「僕は明日、昨日の君とデートする」本当に、ダメなんすが何故か、三部とも観てた。
          一部の三浦が、ガチ緊張で顔から大量の汗放出してて(席が前列)三浦の汗気になって内容頭に入って来ない+アドリブで「俺、汗凄い」と自虐(笑)遥ちゃんしっかりやってたんに三浦ェ…。
          流石に、二部と三部はマシになってた(笑)でも、しっかり演じきってたってか噛まないし、その場の感情も表現してた。
          内容は、私みたいなのが観てても感動したってか、設定が面白かったので見入りました。

          怒涛の三連チャンでしたが、何故生きてる自分(笑)

          観劇ぶろぐ「八王子ゾンビーズ」

          0


            なんだかんだと3公演(大楽含む)観てましたよ。

            めちゃくちゃ面白かったです。ただし、舞台として観てたら「なんだこれ(激怒)」なので、一種のエンタメとして観てたらです(笑)

            まず、物販で「応援タンバリン」を購入します。劇中に「応援OK」というパネル出ます。そのシーンは、大体ダンス+アドリブ満載シーンです。全力でタンバリン鳴らしながら推しを応援します。

            この舞台の観劇の大まかな流れです(80%これ)

            久々に観た久保田が変わらず「サ行」弱いのと、やりたい放題だったので安心しました。ってか、ゾンビ軍団のアドリブが過半数でした。掃除のお姉さんな隅田さんが可愛いと思ったら負けでした。高野が相変わらず重力無視のアクロバットしてて「つばさあああああ!!」と、大楽の日にキレ気味だったのも良い思い出ってか、ラストのダンスシーンで、丁度リーダーの仁さん(久保田)が遮るかの様にしてた+スモークで見えなかったので「くぼたあああああ!!!!!(激怒)」とか思ってたのも良い思い出です。流石久保田(おい)
            ストーリー的には単調な感じだったんですが、イケメンゾンビーズによるアドリブのアドリブがアドリブすぎてもう細かいことを気にしなってか、考えるのを辞めたら楽しめました。

            客席一体型も良いなという結論



            久々にテニミュ行ったりスタミュミュ行ったら貧血起こしたりして倒れました

            0


              行きました。氷帝全国。色々と懐かしさと、新曲が有ったりとしましたが、台詞や演出は85%変わって無くて、1stのくぼべ時代行まくったせいで、次の台詞とか頭の中でバンバン浮かんでました

              相変わらず、踊れるキャストメインの楽曲で、結果後のメンバーの心配をしてしまう程度の難易度の高い氷帝さんの新曲。みうべ基準にしたお陰で他のキャスト大丈夫なん?とか心配したさね。氷のブリザードが可愛く思える位難易度可笑しいってか、なんかごちゃってってもう何がなんだか解らない振付でした。詰め込みすぎてる感有った(凄かったけど)
              5公演観に行って、そのうち一公演オカンと観たんですが「菊丸が滑舌良い・・・だと?」「え?最近の菊丸なんで歌上手いの?」と、何故か菊丸の感想しか言って無かった(オカン、跡部と木手推し)「初めて中学生に観える氷帝見た」と、メタい発言もしました。我がオカン半端ねえ。


              後は、スタミュミュ。バッタバタしてて写真撮って無いのと、チケを7公演中4公演譲渡したので(体力的に無理と判断)アレですが、大阪は気合で行きました。その日、高野君の誕生日だったのでどうしても行きたかったのさ!!(紫外線予防注射打ってきた)なんかもう、キラキラしてて付いていけなかったのですよ(おい)色んな困難有ったけれど、先輩方が本当に良すぎました。卒業辛いな…とか思ったけんども、鳳先輩と柊先輩好きな私は、うおおおお!!とかなりました。道中食した幸せのパンケーキの味を忘れる位です。
              次のシャッフルは、観れない(虎石中の人のアレ観に行くので)

              しかし、日陰を通過しまくったお陰で、日焼けしなかった私は奇跡(注射とエステ行った←)



              オガステ2と三浦宏規君のFCイベ行ってきました

              0
                誕生日の日に書いてます。ついでに、過労が原因でまたまた膀胱炎になりました。(笑)

                まず、オガステです。握手したいが為に、上級オガ民セット15000円買いました。

                高野君の上腕二頭筋と胸筋が更に進化してました。もう、貴方がランボーさんで良いと思いました。
                ねば〜る君を初めて見ました。コメントが秀逸でした。
                オガッタ!?のローカルな感じの、あの体当たり感が大好きで、最近毎週観てます。温泉シーンは、是非ともねば〜る先輩の仰った通り、無修正にするべきと思った変態は私です(お巡りさん、こいつです)
                お客さんがステージ連れられてのジェスチャー対決で、腹筋の限界が来ました。

                翌日、三浦君のFCイベ行って来ました。「キ」の会なんですが、座席三列目で吹いた。
                ゲストが矢田ちゃんでやっぱり感。ガチで赤ちゃん言葉になる三浦少年のばぶちゃん感が半端ねえ(笑)ってか、客を見ろ三浦と思った私が居ました。
                前の2公演は、まりおといくみんと聞いてゲストが本気と思ったら負け。
                三浦ヒストリーの2歳の頃の天使っぷりに大悶絶して中二のバレエコンクールの動画で悶絶しまくって息出来なかったです。
                デビミュのリツカやってて、今、兄のリンドを洸がやってるので「弟が兄で、兄が妹」という一種のパワーワードが爆誕したのも良い思い出でした(遠い目)
                てか、MC全部一人でやるとか無茶しやがったなこの子。と感心しました。
                最後のお見送り握手が、終始タメ口で返されました(笑)私の一発ギャグに切り返すとは、兄ちゃん、良いノリしてんな←顔に見合ったぷにぷにの手しとった(高野氏は堅かった)

                久々の役者さんイベだったのに、緊張しなかったってか、周囲のお嬢さんのテンション見て「楽しそうだな〜」と思ってたのは秘密。(おい)

                戦利品

                スタミュミュチーム柊行ってきますた

                0

                  勢いで行きました。余裕こいてたら物販2時間45分並んで人生初の開演5分前入場やりました。鼠大国の火山の大噴火見えました。あの物販のやり方、マジで時間掛かるから!!(ブチ切れ)と思ったのは秘密。

                  アンフィシアターは、よくステージ見えるのは良いのですが、座席によって見づらいのがとか思ってたら、ど真ん中の通路側で盛大に吹きました。虎石のファンサ目の前でダイレクトにくらったのと、汗いやさ聖水浴びたのも良い思い出です。

                  でも、ステージの床が360度回転仕様だったりそういう風な構造してるから、新感覚で楽しめますね。
                  役を役で演じるのって面白いんですがね、突拍子も無くいきなり歌うのも醍醐味なんですがね、申渡と虎石が武器持って殺陣してるシーンで「スタミュ乱舞ーーー!!!」とか(中の人)思ったのですがねってか、虎石の殺陣が膝丸入ってて懐かしさを感じたのは秘密です。高野氏、身体能力どうかしてる(褒め言葉)
                  映像の演出も有ったんですが、実際の内容が短く感じたってか、実際短かった。(しゃーない)

                  デビミュ観たり、高野洸君の写真集発売イベ行ったりしてました(過去形)

                  0
                    今年に入って、本格的な花粉症デビューした私です。

                    勢いでデビミュ行きました。

                    1ミリも知らん人間がいっちゃあかん!!!!とか思ったら負けってか、内容追いついてなくて急に良くわからん告白ソング大連発されて「ぽかーーーん」でした。はい、恋愛系苦手です。とりあえず、個人的にジェキ様好きになりましたってか、おねえキャラに弱いんです。公演観た後に、原作を見て「ああ、あのシーンはこうだったのか」とか大反省会を一人で行いました。
                    普段は、原作勉強して行くのに、心にそんな余裕が無かったらしいです(どういう状況)
                    一回目はぽかーんでしたが、二回目(結局二回観た)は、ヒロインの抽象的な描き方に感動した。はっきりと出てないのに、心情が丁寧に描かれてました。台詞無くても、ここまで表現できるんだと感動。


                    終始ばたばたしてて、アイアしか撮影しとらんしブレた(笑)


                    その一週間後に、なんと!!!久々の役者さんイベですよ!!しかも若い子ですよ!

                    一週間前から「いや、私なんか行って良いのだろうか(がくぶる)」してたのに行きました。刀ミュの影響とは言わない。
                    名前入れ+2ショチェキしてきました。
                    名前入れの時に、名前でビビられ、なぜか何度も人の顔見ながら「まじっすか?」みたいな感じで言われたので「にーちゃん、文句あるんか?はよ書きや」と啖呵切ったら大爆笑され、結果、名前歪んで書かれました。顔と名前が一致しないとか時々言われるが、何故に。その後もなんか爆笑され、最後に「笑いをありがとうございました」と言われました。うん、私、毎回どの役者さんもこんなですね(何故じゃ)
                    しかも某東北地方のあの番組に突撃されました。カオスでした。

                    久々で楽しかったです(結論)

                    観劇ぶろぐ「ミュージカル陰陽師」

                    0
                      行きました。周辺の飲食店が日本青年館で催される作品毎のネタぶっこんんだ呼び込みしてくれるんで、わくわくしとります。

                      ゲーム自体は、やろうと思っても暇無いので全然やってないんですが(おい)世界観は事前になんとか勉強してこうと思ったのですが「大天狗から倒せ」という偏った知識しか無いのと、博雅と神楽ちゃんの関係のみは理解して挑んだ。

                      良知君の晴明綺麗だな〜ってか、ロックより此方のがしっくりくるな。独特の世界観が有って、幻想的で、全員で歌うシーンが壮大で綺麗。一回目は良く全体像が観れたのですが、二回目観劇は二列目で首疲れるは全体像分からないは、博雅の袴からモロ見え(何が)だわ、紅葉さんのスリットにドキドキだわ(何処見てるんだよ)汗飛んでくるわで首疲れる←
                      しかし、博雅の一回しか使わない刀(登場時)が殺陣がモロ兄者で「陰陽乱舞…」と一瞬だけ思ったのは秘密。動きが所々バレエっぽいので、荒い性格のキャラだけど、少し上品な感じがするんですよね。八百比丘尼が歌が綺麗なのと、雪女の動きが美しい。雪女、立ってるだけでちゃんとゲーム表現してるんで凄い。あとは、大天狗の戦闘シーン。全体攻撃のエフェクトがかっこいい。
                      茨木童子と酒呑童子が個人的に好きなんですが、茨木童子の酒呑童子への愛のシーンが強すぎて、どんな顔すればいいかわからなかったの(笑)
                      ラストが伏線在りすぎてもやもや感残しまくってたので、続編とか在るの?無かったらもやもやだけで終わるんではっきりさせてくださいとか感じたのは秘密。

                      以下、撮影コーナーのセンス皆無な写真



                      二列目の限界を感じた全体ショット。





                      18歳を必死で撮ろうとしたら自分落ち着け状態だったのと、美少女生足に集中した結果(おい)

                      一番良く撮れた晴明様の万歳。
                      SunMonTueWedThuFriSat
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付)
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      (V.A.),SHICHIHON槍,兵衛’z,利休七哲,堺衆,天正遣欧少年使節,浅井三姉妹 チームA,浅井三姉妹 チームZ,浅井三姉妹 チームI,信長と蘭丸
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other