デビミュ観たり、高野洸君の写真集発売イベ行ったりしてました(過去形)

0
    今年に入って、本格的な花粉症デビューした私です。

    勢いでデビミュ行きました。

    1ミリも知らん人間がいっちゃあかん!!!!とか思ったら負けってか、内容追いついてなくて急に良くわからん告白ソング大連発されて「ぽかーーーん」でした。はい、恋愛系苦手です。とりあえず、個人的にジェキ様好きになりましたってか、おねえキャラに弱いんです。公演観た後に、原作を見て「ああ、あのシーンはこうだったのか」とか大反省会を一人で行いました。
    普段は、原作勉強して行くのに、心にそんな余裕が無かったらしいです(どういう状況)
    一回目はぽかーんでしたが、二回目(結局二回観た)は、ヒロインの抽象的な描き方に感動した。はっきりと出てないのに、心情が丁寧に描かれてました。台詞無くても、ここまで表現できるんだと感動。


    終始ばたばたしてて、アイアしか撮影しとらんしブレた(笑)


    その一週間後に、なんと!!!久々の役者さんイベですよ!!しかも若い子ですよ!

    一週間前から「いや、私なんか行って良いのだろうか(がくぶる)」してたのに行きました。刀ミュの影響とは言わない。
    名前入れ+2ショチェキしてきました。
    名前入れの時に、名前でビビられ、なぜか何度も人の顔見ながら「まじっすか?」みたいな感じで言われたので「にーちゃん、文句あるんか?はよ書きや」と啖呵切ったら大爆笑され、結果、名前歪んで書かれました。顔と名前が一致しないとか時々言われるが、何故に。その後もなんか爆笑され、最後に「笑いをありがとうございました」と言われました。うん、私、毎回どの役者さんもこんなですね(何故じゃ)
    しかも某東北地方のあの番組に突撃されました。カオスでした。

    久々で楽しかったです(結論)

    観劇ぶろぐ「ミュージカル陰陽師」

    0
      行きました。周辺の飲食店が日本青年館で催される作品毎のネタぶっこんんだ呼び込みしてくれるんで、わくわくしとります。

      ゲーム自体は、やろうと思っても暇無いので全然やってないんですが(おい)世界観は事前になんとか勉強してこうと思ったのですが「大天狗から倒せ」という偏った知識しか無いのと、博雅と神楽ちゃんの関係のみは理解して挑んだ。

      良知君の晴明綺麗だな〜ってか、ロックより此方のがしっくりくるな。独特の世界観が有って、幻想的で、全員で歌うシーンが壮大で綺麗。一回目は良く全体像が観れたのですが、二回目観劇は二列目で首疲れるは全体像分からないは、博雅の袴からモロ見え(何が)だわ、紅葉さんのスリットにドキドキだわ(何処見てるんだよ)汗飛んでくるわで首疲れる←
      しかし、博雅の一回しか使わない刀(登場時)が殺陣がモロ兄者で「陰陽乱舞…」と一瞬だけ思ったのは秘密。動きが所々バレエっぽいので、荒い性格のキャラだけど、少し上品な感じがするんですよね。八百比丘尼が歌が綺麗なのと、雪女の動きが美しい。雪女、立ってるだけでちゃんとゲーム表現してるんで凄い。あとは、大天狗の戦闘シーン。全体攻撃のエフェクトがかっこいい。
      茨木童子と酒呑童子が個人的に好きなんですが、茨木童子の酒呑童子への愛のシーンが強すぎて、どんな顔すればいいかわからなかったの(笑)
      ラストが伏線在りすぎてもやもや感残しまくってたので、続編とか在るの?無かったらもやもやだけで終わるんではっきりさせてくださいとか感じたのは秘密。

      以下、撮影コーナーのセンス皆無な写真



      二列目の限界を感じた全体ショット。





      18歳を必死で撮ろうとしたら自分落ち着け状態だったのと、美少女生足に集中した結果(おい)

      一番良く撮れた晴明様の万歳。

      観劇ぶろぐ「ノスタルジックアンダーワールド」

      0


        恵比寿ガーデンプレイスって、親戚の結婚式で来た以来だな〜と思った(笑)

        大分経ちましたが、観て参りましたよ〜。

        MCが関西人多いから、此処が関東と忘れる程度のボケツッコミのトーク大炸裂でした。ゲストコーナーのゲームで、負けたらセンブリ茶飲むというので、飲んだ時の三浦少年の顔は絶対に忘れない(笑)テニミュキャスト多いからミュネタ時々ぶっこんでてニヤニヤしてた(いくみん最高かよ←)

        60〜90年代のレトロポップスオンパレードで手拍子楽しくなっちゃいまして、ペンライト欲しかった(おい)最近の子は歌上手いな〜って、すんません中河内さん!!!一人プロ要ると思ったらすんません中河内さん!!!!(褒めてます)
        あと、バレンタインとの事で、こっぱずかしいバレンタインソングをソロで歌うシーンで、皆客席に降りてくるんですが、もう、目の前に立たれて見つめられてワンフレーズ歌い続けられるあのこっぱずかしさ(笑)罰ゲームかと思ったら負けでした。

        でも、ずっと楽しく歌を聴くのって良いな〜と実感。お芝居も良いのですが、客席と一体感の在る物も良いと感じました。三月は舞台二つ観るぞー。(結局観る)

        北野天満宮と建勲神社へ勢いで行った

        0
          思い立つと即行動してしまう私です。
          北野天満宮で続・花丸コラボと聞き前日に地元の最寄り駅直結のホテル泊まって始発でぶっぱして参りました。(行こうと決めたのが一週間前)


          兄者だけじゃなく、弟もいた。

          相変わらずかっこいい本体



          色んな角度から取りまくってトータル28ショット有った一部(他はツイッターで荒ぶったので自重します)

          受付の方に話しかけられまくって色々と聞けました。元々、祖父の先祖が武将の家系だったのと家にその手の刀や謎の巻物とか沢山在るから歴史に興味持っても不思議じゃないです(笑)


          相変わらずの晴れ女です。来月あたりは、もっと綺麗になるそうです。舞台観る関係上断念。

          配布されたカードが凛々しい兄者でした。

          御朱印も戴きました。

          その後は、今回はバスで建勲神社へ参拝。

          書いて頂いてる最中に電話鳴って出たら「あら、切れちゃった★」というまさかの展開。フレンドリーで毎回ほっこりするのですがこの場所(笑)

          不動君の御朱印。

          センス良すぎで吹いた。

          刀剣巡り出来ないので一個しか埋まってない←

          何時か、ゆっ
          っっくり巡りたいです(この後、速攻で地元へ8時間掛けて帰った)

          一月に観た舞台(主に刀ミュ)

          0
            新年あけましたおめでとうございました。

            1月に入って舞台行まくってました。刀ミュ90%なんて声を大にして言えない。

            先ず一回目は黒執事。

            なにを写してたんだ
            私、この作品に関しましては、レベル高いので2.5次元の括りにするのはどうなんとか思っています(個人の感想です)
            リジーの戦闘シーンは鳥肌立ちました。演出も客席が真っ赤になったと思ったら、なんと・・・・!!!!みたいな驚きです。
            何より、アンサンブルの方々の動きがシーンごとにこれでもかという様々な動きを魅せて下さるので楽しいし、衣装も綺麗だし。キャストの臨場感溢れる歌やアクションは毎回楽しい。今回も、こしゃくで鼻水出したのは秘密。


            そして、はしごで刀ミュ。凱旋はその翌日、高野丸(笑)が成人だったので、前日に宿泊先で団扇に「祝・成人」というやっつけを施しました。なんだかんだと、凱旋も千秋楽観れた(同僚巻き込んでチケ取りした結果)大阪もラスト4公演行きましたが、キャストの方々の細かい仕草や目線が日々、変わっていて(日替わりがライブパートのコール&レスポンス前のアレ以外無いのと曲が違う位なんで)細々とした動きを観るのに必死でした。カテコで、心の中で「キャー打刀サーン」と叫んだんは秘密です(おい)個人的に、義経と膝丸の絡み欲しかった。
            大阪大千秋楽後に、高速バスん中でロスってました。前日に、両隣の兄者推しの方々と打ち上げパーリイーしたのも良い思い出です(基本、一人が好きなんで道中こういった交流が多い)

            以下、凱旋以降の戦利品






            人生初の団扇



            よし、今年は当分舞台観劇は月1にします

            >

            真剣乱舞祭2017

            0

              東京公演は全通してまいりました。
              前日、極度の疲労で夜中にリバースしながらも(お食事中の方、申し訳ござんせん)グッツと缶バッチ並ぶ為に新幹線で突撃したら、グッツ売り場並んでなくて10分で買えた罠。


              ガチャ20回回した結果が大勝利だった瞬間です。
              とりあえず、トレーディングゾーンに90分居座り、リハの音源丸聴こえで周囲の方々と「うちらもリハります?」と、ペンラ振るところだったの秘密。もう、完全にネタバレやんけ(笑)

              座席が前方の花道近くだったのですが、伽羅ちゃん推しばかりだったのですが、凄い両隣前後、仲良くしていただき(前の方が源氏で万歳)タオル振る曲では隣の方がタオル無かったので膝丸タオル貸したら、ノリノリでぶん回して頂きました。和睦の道はありました。

              三百年チームが凄い濃いってか、楽しかった。最初は通常の舞台の様なシナリオなんですが、青江がまんま青江。もう青江しか言えない。村正が可愛くて(もっくんだから仕方無い)危うく村正ファミリーになるところでしたさ(笑)源氏兄弟が、安定のほんわか漫才。ミュの兄者、小動物と思ったら負け。
              ライブパートは、歴代の歌を全員で歌ったり、ユニットソングに色々な男士が乱入したりと楽しさ満点で、ペンラ振りすぎて腕痛い(笑)歴史人物御一行がカッコ良すぎて辛い…ってか、竹千代×2天使すぎた。

              とりあえず、膝丸の高速ブレイクダンスと兄者の高速トリプルジャンプのコラボレーションは武道館でも光っていたと声を大にして言いたい。
              兄者が、歌の最中に小道具落として「あ、やっちゃった★」みたいなかわいい笑顔をしたのも忘れない。←

              次は埼玉アリーナです。楽しみや(で、体調崩して38度の熱出てる状態で書いてるので支離滅裂。

              観劇ぶろぐ「ミュージカル刀剣乱舞〜つはものどもがゆめのあと〜」

              0

                東京は初日含め5公演、京都2公演行って参りました。おかげで希望休使い切って現在仕事次の休みが遥か彼方でございます。

                てか、刀ステ派だったのにいきなりミュとかあんた状態ですが、源氏万歳だったので仕方無いですね。





                個人セットは源氏兄弟しか買わなかったですが、二部衣装は全員セット買って、入浴剤皮膚弱いから使えないのに勢いで源氏兄弟だけ買いました。すごい良い匂いしました(笑)

                トレーディング系はやらなかった…いや、並ぶの疲れるから(おい)

                一部は、小狐丸かっけええええ!!!から始まり、まさかの源氏ラップで驚愕したのと、兄者の「その腕、貰った!!」のドス声にノックダウンされました。源氏かわいいなおい。
                ステと違って、アクション少ないので好き嫌い別れるところかな〜という個人的感想ですが、歴史上人物の逸話が丁寧に描かれてて良かった。三日月のポジションが、意味深で所見は「ん?」と思ったのですが、何度か観ていると「その在り方もありかな…」と少し納得したり。様々な描き方が在るから、色々な見解が在るなと思ったり。真面目な場面でも、良い感じに場をほんわかさせる源氏兄弟が良かったってか、最後の方の兄者が良い仕事しすぎてて兄者やっぱり凄いわ。そして、全員に振り回される膝丸が唯一自由にするシーンがほっこりします。千秋楽頑張った(笑)

                二部、話しに聞いてましたが、なんぞ。かっこいいなんぞ。ドキドキしながら団扇用意したけどなんぞ。源氏兄弟の身体能力なんぞ。兄者は、今剣ちゃんの頭上近くまで跳んでたり、膝丸はバク転連続でキレッキレだし兄弟の曲は、重力無視でなんぞ。でした。なんぞ。歴史人物御一行の演武もかっこよいので、京都は赤のペンライトも用意しました(笑)ファンサ貰った時のはじけ具合は、ツイッターで絶叫しまくったので控えます、が兄者のファンサかわいいのと、膝丸がかわいいかわいい四方八方い言われて、全力で逃げた姿は未だに覚えてます(どんな)
                次の真剣乱舞祭も楽しみですわ。

                観劇ぶろぐ「KーMISSING KINGS」

                0

                  原作1ミリも知らない奴が、京都初日に観に行きました。(前述の膝丸拝めたのは、この予定が入っていたからです)

                  冒頭のあらすじ的な語りが凄い斬新だと思ったのと、ネコとアンナがひたすら可愛かったのと、眼鏡最高と思ったのと、ゆかりちゃんはカッコ可愛かったです(おい)
                  内容は、メインの「心」の描写が奥深く描かれていたと思ったのと、個々の「心」の強さがしっかりとしていたと感じました。戦闘シーンや移動シーンのCGがペルソナの舞台を彷彿とさせたのと、クロと紫の戦いのシーンがそのCG+人間の融合で表現されていて凄まじかったです。
                  ラストのアンナの覚醒シーンは、鳥肌が立って涙が出ました。
                  自分は、まだ生のクロと紫の戦いのシーンが観れて幸せな方だと感じますが、生の芝居は何が有るかわからないですよね。東京大千秋楽まで、見届けたいと思います。

                  京都行って膝丸拝んできました

                  0


                    大覚寺がワンピースとコラボしている真っ只中に行ってしまいました。(笑)
                    受付の方に「ワンピースコラボですか?」と聞かれ「いえ、膝丸見に来ました…(震え声)」と言ったら「ああ!膝丸君!!」と言われ「ひ…膝丸…君…?」と心の中で動揺しつつ、宝物殿まで親切丁寧に案内され、お土産場の盛大な膝丸「君」コーナーにたじろぎ、授与所の横の膝丸「君」納め札に煩悩殴り書いて納めてきましたってか、全力であの膝丸のイラストが沢山有ってうろたえたのも良い思い出です(本当は写経したかったのですが今回は断念)
                    限定御朱印も切れてました(苦笑)
                    しかし、実物の膝丸が、刀身が光の加減によっては、綺麗な薄緑でじっくり堪能させて頂きました。






                    他、適当に撮影したもの。次回は、コラボ外でゆっくり行こうと思います…。

                    勢いで京都行って活撃コラボで髭切拝んできますた

                    0


                      前日、都内の友人宅に押しかけ、翌日に朝イチ新幹線ぶっぱして来ました。

                      台風不安でしたが、晴れ女すぎて見事に晴れました。北野天満宮へ辿り着いたら青空が広がり、鳥居をくぐれば空気が澄み切っている感じがしてとても気持ちが晴れやかになりました(神社やお寺は、合う合わないが多い)

                      お清めで修学旅行の男子生徒に完全方位され、私がやってたら「このおねーさんの真似しよーぜ!!!」と、よくわからない状況に陥ったのも良い思い出です。菅原道真公を奉って有るだけ有って、学問に関する御札が沢山ありました。


                      続きを読む >>
                      SunMonTueWedThuFriSat
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付)
                      戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD~(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      (V.A.),SHICHIHON槍,兵衛’z,利休七哲,堺衆,天正遣欧少年使節,浅井三姉妹 チームA,浅井三姉妹 チームZ,浅井三姉妹 チームI,信長と蘭丸
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other